フェイヤャル施術のニキビ肌改善の程度

フェイシャルで気になるニキビはどこまで改善できる?

いつも顔のどこかしらにニキビがポツン。メイクも全く乗らないし、触ると痛い。治っても次々新たに出てきてしまい結果、いつもニキビのある肌になってしまう。けれど皮膚科に行くほどの症状でもない。こういったトラブルを持つお肌はフェイシャルを受けるとどこまで改善されるのでしょう?

ニキビは新陳代謝によりいずれ消えてしまうものでずっと肌に留まっているものではありません。大手サロンでも小さなサロンでもフェイシャルケアの基本は毛穴への集中トリートメントが一般的です。毛穴の詰まりを取り、新しいニキビの発生を防ぐケアで、ハンドマッサージ、吸引、機器による刺激(超音波など)、パックなどによって行われます。新しいニキビが出てこないことによって全体的にニキビの数が減り、改善したと感じるでしょう。ニキビが元々治りにくい方は、何らかの原因(生活環境・生活習慣・食習慣・年齢・内臓疾患など)によって表皮の入れ替わり(ターンオーバー)が遅くなっています。この遅れたターンオーバーの周期を早める又は促すことを目的にした施術のあるエステを選ぶポイントとしてみるのも良いでしょう。

オススメは、スカルプケア(頭皮ケアとも言います)もプラスした内容の美顔コース。頭皮状態はお顔の肌に非常に影響します。ニキビ肌の方には頭皮のトラブルを抱えている方が多く、一つの原因に頭皮の毛穴の老廃物が取り除かれていないため「詰まり」が生じていることが挙げられます。市販されるシャンプーやトリートメントの多くは、髪を美しくすることを優先した内容成分がベースです。髪と地肌の性質は全く違うものなので、地肌の方はエステでしっかりとケアしてもらい、普段使いのシャンプーやトリートメントをスカルプ専用シャンプーに変えてみる(サロンからスカルプ商品を勧められる場合もあります)とより効果を実感されるかと思います。

エステはニキビを完全に治す所ではありません。ニキビを出にくくする予防に最善な外的ケアをする所だと思ってください。漢方や栄養剤などを服用して内面からのケアも同時に行うとより効果的です。

どこの脱毛エステがいいのか不安なあなたへ!