ウエストサイズダウンに効果的な施術の紹介

ウエストのサイズダウンにお勧めなエステ施術TOP10

ウエストのくびれをゲットするためにどんな施術をしてもらえば効果的か、ランキング形式で挙げてみます。

【1位】ハンドによる揉み出し。サイズダウンと聞くと浮かぶ映像はエステティシャンがお肉を物凄い勢いで揉んでいる姿だったりしませんか?人の手で脂肪やセルライトの状態を感じながら、それに合わせマッサージの強弱や時間をコントロールしていくので他の施術に比べ効果的と言えます。

【2位】ハンドによるリンパマッサージ。揉み出しの様にハードな揉みではなく、擦る技術がメインで気持ちが良いですが、サロンによってはツボを同時に刺激するような強い擦りがあり痛みが生じる場合もあります。

【3位】機器によるセルライトケア。機器のみで施術が終わってしまうということはまず無いかと思いますが、機器を使うことでエステシャンの技術レベルによるムラが生じないのがメリットでもあります。

【4位】超音波・高周波。脂肪に直接働きかける刺激の速度がハンドとは比べ物になりません。かつ痛くないのが特徴です。

【5位】EMS。機器によって筋肉を働かせるもので、寝た状態で使用しているのに運動効果が得られるという特徴があります。こちらは目に見えるまでのサイズダウンには長期戦となりますが、運動が苦手の方や腰痛持ちの方にはお勧めです。

【6位】カッピング。古くから行われている施術法の一つでエステ以外に何らかの治療を目的とした際に使用されることもあります。血行促進が目的の為、リンパマッサージと併用して行うサロンが多いようです。サロンによっては長引く痛みがある事と、お肌に施術痕(皮膚上層部まで上がってきた老廃物を含む血液と言われています)が残るため、思い切りが必要かも!?

【7位】ヒーティング・ヒートマットなどの発汗。エステに付き物なのが発汗。発汗はデトックス効果が高くむくみ解消に効果的。身体が芯まで温まるので気持ちが良く、アロマを使ってもらうことでリラックス効果もアリです。

【8位】カップドレナージュ。痛みや痕が気になる方の為に、ソフトなカッピングを行うサロンもあります。リンパ節やリンパを意識した施術がおススメです。

【9位】パック。発汗作用などの痩身を目的としたジェルやクリームを塗布しタオル等を巻き放置します。塗布した状態で更にハンドマッサージやマシン施術をするサロンもあります。中にはお肌自体にも良い成分が含まれているものもあるので、妊娠線や肉割れによる痒みが和らぐこともあります。

【10位】ローラー・ローリング。ローラーというと美顔のイメージですが、ボディ用もあります。超音波や低周波といった機器がデジタルとすれば、こちらはアナログというカンジでしょうか。ナチュラル思考の方向けです。

1コースで全てをウエストにというわけにはいかないと思いますが、各サロンこれが「一番」と考える何種類かの組み合わせ提案があるでしょう。後は好みの問題でしょうか・・・

どこの脱毛エステがいいのか不安なあなたへ!